法人ビジネスローンとは?

ビシネスパートナーは審査の厳しくないビジネスローン

ビジネスパートナーとは?

ビジネスパートナーは、東証一部上場企業である光通信が経営しているビジネスローン部門の名称です。法人経営者や個人事業主向けのローンを取り扱っています。事業融資型のローンで、ビジネスローンだけでなくファクタリングや不動産担保ローンなども取り扱っています。無担保・無保証人で融資する「スモールビジネスローン」という商品を提供しています。光通信が運営しているため高い信頼性があります。また審査が迅速で、最短1日で回答が得られます。また、事業融資を専門とする金融機関であるため、審査承認の範囲が広いことも特徴です。他のビジネスローンに比較して審査が通りやすいメリットがあります。ローンカード型のビジネスローンでは、申し込んだ金融機関のスコアリングのみで審査をしますが、こちらはそういったローンで審査が厳しい法人や個人事業主でも審査に通る可能性があります。

ビジネスパートナーは申込しやすい

ビジネスパートナーのローンは審査が不安という人でも気軽に申込ができます。融資可能かどうかの回答がほぼ即日で得られますし、その他の可能性についての提案もしています。審査は書類さえ揃えばオンラインで申込をして、郵送によって契約まで原則的に来店不要で融資まで可能です。また、総量規制の適用を受けません。総量規制は個人の借入額を原則として年収の3分の1までとする規制のことですが、資金使途が事業資金であること、また個人事業主でも確定申告書や所定の事業計画書、収支計画書などを提出することによって、事業性のある資金であることを明確にすれば総量規制の対象外となります。

ビジネスローンの概要

利用できるのは、法人の代表者または個人事業主で、満20歳から満69歳までの人です。融資額は50万円から500万円となっており、限度額の範囲であれば何度でも利用できます。返済方式は残高スライド元金リボルビング返済で、最長5年となっています。法人の申込では、代表者の本人確認書類や印鑑証明などが必要です。個人事業主では本人確認書類と確定申告書のほか、所定の借入計画書の提出が必要です。