法人ビジネスローンとは?

ビジネスローンの比較ポイント

どこに申込するか

ビジネスローンは多くの金融機関が取り扱っています。そのためどこに申込するのかということを考えましょう。銀行もあれば、信販会社もありますし、消費者金融業者でもビジネスローンの取扱があります。事業性融資を専門にしている業者もあります。消費者向けのカードローンの延長として事業性ローンを取り扱っているケースもあります。事業融資を専門にしているところであれば、ビジネスローンだけでなく、売掛金を債権化するファクタリングや手形決済などの相談にも応じてくれますし、ビジネスのアドバイスも受けられます。信用金庫は地元に密着して金融業を展開しています。

金利と融資スピード

ビジネスローンの金利は、おおよそ年利5%から18%程度という幅があります。広告として大きく出すのは下の金利です。この下限金利が適用されるとは限らず、むしろ上限金利に近い程度の金利で借入することの方が多いので、しっかりと確認しましょう。その金融機関との日頃の付き合いなどにも左右されます。返済の実績があったり、他のローンの利用があったりする場合には金利も安く引き受けてくれることもあります。また、融資までのスピードが重視されるケースもあります。明日とか明後日など緊急にお金が必要で、銀行の融資の審査を待っていられないからビジネスローンを利用するということもあるでしょう。

カード型にするかどうか

ビジネスローンにもローンカードを発行してコンビニのATMなどで借入できるものもあります。今回だけでなく、資金繰りに困ったときに利用を続けたいという場合には、こうしたカード型がいいでしょう。また、契約するときに必要な額の全額の融資を受けて、後は返済する一方のものもあります。この場合には、融資額もカード型よりも大きいですし、金利も優遇してもらえることもあります。今の会社の経営状況や財務状況に合わせて選択しましょう。カード型か全額融資型か選択できて、相談窓口を設けている金融機関もあります。